倉鉢徹のページ: 書評
 

2009年07月24日

名人誕生―面白南極料理人

posted by kurapat at 07:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

SF-ティンカー

「ようこそ女たちの王国へ」が面白かったから手を出してみた「ティンカー」だったが、

続きを読む
posted by kurapat at 09:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

SF-ようこそ女たちの王国へ

三十三間堂学院は人工的に男女比がいびつな環境だったが、

続きを読む
posted by kurapat at 10:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

翻訳の質が気になる「紅の勇者オナー・ハリントン」

「反逆者の月」のデイヴィッド・ウェーバーのもうひとつのシリーズ「紅の勇者オナー・ハリントン」シリーズだが、

続きを読む
posted by kurapat at 10:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

架空時代小説-扇舞う1-

「アルスラーン戦記」を連想させる架空戦国日本を舞台にした小説が「扇舞う〈1〉」

続きを読む
posted by kurapat at 08:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

新書-江戸蕎麦通への道

蕎麦の極意で語られたように、「渡りの職人が打って、茹でていた『江戸蕎麦』」。

続きを読む
posted by kurapat at 11:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

新書-血税空港

■以前、需要不足か?と書いた中部国際空港だったが、日本国内の空港の問題を取り上げたのが「血税空港 本日も遠く高く不便な空の便」だ。

続きを読む
posted by kurapat at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

SF-デイヴィッド王の宇宙船

■ジェリー・パーネルの「神の目の小さな塵」「神の目の凱歌」と同じ時代の物語は、

続きを読む
posted by kurapat at 08:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

新書-丸腰国家-

日本の防衛費縮減を止めようとする動きがある中、防衛について甘く考えている本を発見。

続きを読む
posted by kurapat at 14:28| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

冤罪File2009年6月号

posted by kurapat at 08:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

ヘクセ-下-

posted by kurapat at 10:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

星新一-ボッコちゃん「月の光」-

仏蘭西少女体験版2で思い出したが、星新一の作品に耽美的な一本があった。

続きを読む
posted by kurapat at 13:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

別冊映画秘宝「最新版スター・トレック ビギンズ」

■海外ドラマで「CI5」について以前触れたが、書店に映画「スター・トレック ビギンズ」関連で雑誌が並んでいた。


続きを読む
posted by kurapat at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

小説-オマワリの掟-

■鳴海章の「オマワリの掟」は警察小説であって推理小説ではない。

続きを読む
posted by kurapat at 10:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

SF-「スターシップ―反乱」レズニック-

「スターシップ―反乱」はキャプテンフューチャーぐらいの読者層を想定しているのか?という感じで話は進行。

続きを読む
posted by kurapat at 12:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

異世界ミステリー-残酷号事件-

■前作「禁涙境事件」から4年も間が空いたが、

続きを読む
posted by kurapat at 08:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。