倉鉢徹のページ: 東アジア史
 

2007年05月22日

書評−「項羽と劉邦の時代―秦漢帝国興亡史」

「項羽と劉邦の時代」は、秦の支配を早くに受けた西部楚領域と東部楚領域で発掘された木簡と司馬遷の史記から文化を比較することで、秦の中国統一と反乱、漢の再統一とその陰で消えていったものを考察。

続きを読む
posted by kurapat at 05:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東アジア史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
フィードメーター - 倉鉢徹のページ
アスピリンぜん息

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。